flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ひそねとまそたん 第4話「ヤツらが岐阜にやって来た」

脚本:和場明子、岡田麿里 作画監督:稲熊一晃、斎藤香、堀川耕一、秋山英一、岐神麻芽、中山知世、春日広子

【概要】

合同訓練のため他基地所属の3名のDパイたちが岐阜基地にやってくる。コミュニケーションをとろうと準備に余念がないひそね。ところが、星野絵瑠、絹番莉々子、日登美真弓の3名はそれぞれ個性的で……。

【感想】

コンビを組むOTFとの関係性も含めて三者三様なDパイたち、彼女たちのなかで空回りしつつも存在感を発揮するひそね、どれも見ていて楽しい。むろん、それぞれの性格や価値観の不一致がもたらす苦みがアクセントになっているので、すっきり爽やかな視聴後感とはならず……。本シリーズの場合はそこがよい。