flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

奴隷区 The Animation #04「計画 -keikaku-」

脚本:倉谷涼一 絵コンテ:大畑晃一 演出:まつもとよしひさ 作画監督:山村俊了、齋藤香織、津熊健徳

【概要】

足立シヲリと中野タイジュを力づくで奴隷にしようとした文京ゼンイチは、タイジュが助けを求めに行っている間に、SCMを装着した犬、墨田ズシオウマルに敗れてしまう。シヲリが助かったことで荒川ジュリアに負けたタイジュは、ゼンイチとともにリュウオウのもとへ連れて行かれる。住居と仕事場を移動するだけの品川ゼロは、親の敵討ちをしたいという少年から協力を求められ……。

【感想】

これまでの登場人物たちと比べて訳ありというわけでもないゼロが、天涯孤独という理由だけで奴隷にされてしまうくだり。哀れすぎて言葉が出ない。リュウオウの目的が明かされない以上はフラストレーションの持って行き場がないが、そろそろエイアの本気を見てみたい。ズシオウマルの“主人”がエイアであったこと、SCMによる序列との関係が気になってくる。