flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

シュタインズ・ゲート ゼロ #04「亡失流転のソリチュード」

脚本:花田十輝 絵コンテ:川村賢一 演出:平向智子 作画監督:稲吉智重、稲吉朝

【概要】

岡部はクリスマスパーティーの最中に席を外した屋上で意識の混濁を体験する。しかし、まゆりたちに異状は見られなかった。その頃、鈴羽は未来から一緒にきてはぐれてしまった人物、椎名かがりを探していることをダルに打ち明ける。ダルと岡部は手分けしてかがりを探すのだが……。

【感想】

アマデウス紅莉栖との丁々発止が板についてきたところで一気に物語が動き始めた。紅莉栖がらみで真帆が見せる複雑な表情も気になるところだが、とりあえずは椎名かがりの消息と漆原るかの訪問客のニアミス感、そのタイミングで現れた桐生萌郁と、畳み掛けるラストにくぎ付けになる。鈴羽が見せるさばさばとしていながら陰のあるたたずまいが、キャストの好演もあって絶妙。