flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

重神機パンドーラ Mission 05「頭上の敵」

脚本:入江信吾 絵コンテ:三浦和也 演出:北川正人 作画監督:清水貴子、大久保義之、大河内忍、橘正紀、安彦英二

【概要】

輸送機の墜落事故が起きた。その残骸を調べたレオンは、上空からの飛行型B.R.A.Iの仕業だと推測する。パンドーラでは新たに加入したクロエとグレンの歓迎会が行われた。そのとき、ネオ翔龍に向けてハヤブサ型のB.R.A.Iが飛来、セシル・スーにゆかりのある施設を破壊していく。

【感想】

ネオ翔龍のきらびやかな夜景を暴れるハヤブサ型B.R.A.Iの図が、まるでアクション映画のようで見どころだった。そして、代理のようなメカの空中戦を縮小して地上で引き継ぐかのようなクイニー・ヨウとワンの徒手対決は、待ったなしの進化を突き付けられた人類の縮図のよう。強大な力に振り回されるレオンの活躍よりも楽しめた。まさにクイニーが指摘したとおり。