flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ゴールデンカムイ 第五話「駆ける」

脚本:柳井祥緒 絵コンテ・演出:鳥羽聡 作画監督:飯飼一幸、八木元喜

【概要】

鶴見中尉に捕まった杉元は浩平と洋平の二階堂兄弟から尋問を受けるが、アシㇼパと白石由竹の助けによって脱出に成功した。杉元を取り逃がした鶴見中尉は、アシㇼパの妨害によって方針を変える。その頃、永倉新八と脱獄囚の牛山を引き入れた土方歳三は、北海道の独立に向けて動き出す。

【感想】

鶴見中尉がらみのバイオレンスな描写とアシㇼパと再合流してのコミカルな描写、杉元のギャップに今一つなじめないが、どちらも彼らにとっての現実なのだと思い直す。ユーモラスな味がある白石とのトリオになってレギュラー陣にふくらみが出てきたことは事実。動物相手には容赦しないアシㇼパのキャラクター表現にブレはないが、対人戦闘になったときの扱いはどうなるか。脱獄囚をめぐっての鶴見中尉と土方の二大勢力との駆け引きが見どころ。