flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Caligula -カリギュラ- 第5話「誰でも傷つくことはある。だが、傷ついていることに気付かない者は癒されない。」

脚本:竹内利光 絵コンテ・演出:関野関十 作画監督:小畑賢、桐谷真咲、挽本敦子、坂友加里、谷口りつ子、白浜穂積、西山忍、大河原晴男、松下純子、服部益美、長坂寛治

【概要】

リゾート施設「シーパライソ」のリニューアルイベントにやってきた律と鼓太郎と茉莉絵。アリアはひとりの女子と目が合ったと主張、その柏葉琴乃は男子たちに人気だった。アリアは琴乃を仲間にしようと提案するが、律たちはイベントに隠された楽士のたくらみに巻き込まれていく。

【感想】

メビウス内でノイズまみれの姿から気づきを得てカタルシスエフェクトまで開眼した琴乃の変化。律たち主人公側のサンプルとして興味深く見た。琴乃によるミサンドリーをこじらせてのセリフの数々は正直言って不快なところもあったが、レギュラーに加わりそうなので、過去に起こった出来事と相殺されることを願いつつ視聴継続する。