flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ハイスクールD×D HERO life.04「決戦!グレモリー眷属VS英雄派IN京都」

脚本:古怒田健志 絵コンテ:松尾慎 演出:平田豊 作画監督柳沢まさひで平田雄三、加藤洋人、橋本英樹

【概要】

渡月橋で一誠たちの前に曹操と名乗る人物の一派が現れる。一誠たちと手合わせした曹操は二条城で八坂を使った実験を行うのだという。グレモリー眷属とシトリー眷属で手分けして八坂を救い出すことになったが、二条城に向かった一誠たちはバラバラにされてしまう。

【感想】

そつなくストーリーが進んでいく小気味よさ。スケール感はあまりないが、本シリーズの場合は決着がつかないことが多いので、気楽に見られるとプラスに受け止める。曹操たちが敵対する勢力とは限らないが、悪魔たちに挑戦する人間というシチュエーションのひねり具合は面白い。人間を捨てることで自信をつけていった一誠のこれまでを思い出すなど。