flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Lostorage conflated WIXOSS 第6話「決意/温もりと痛み」

脚本:玉井☆豪 コンテ:宮浦栗生 演出:駒屋健一郎 作画監督:佐藤嵩光、藤井昌宏谷口元浩、村上雄、青木健一郎、迫由里香、鈴木彩乃、薮田裕希、中熊太一、河西睦月

【概要】

千夏を守るために清衣のルリグとなったドーナ。2人のルリグのセレクターとなった清衣は、里見ことカーニバルとのバトルに挑む。ルールを超越したカーニバルに苦戦必至の清衣だったが、どういうわけかバトルは強制的に中断させられてしまう。互いを守りたいと願うすず子と千夏は、確実にバトルに勝利するためにある決断をする。そして、一衣からすべてを聞かされたるう子とタマも……。

【感想】

人間の身体を捨てたドーナやタマたちの健気さ、初心者に戻ってしまった千夏を優しく支えるメル、ルリグたちの健気さに泣けてくる。すず子と千夏、るう子と結月と一衣、大切な人を守りたいという思いこそがカーニバルへのカウンター。それを触媒したのが、2つのセレクターバトルをブリッジする清衣による、理不尽なバトルを終わらせたいという強い意志。「鍵穴」を手に入れてさらに進化しそうなカーニバルへの包囲網に盛り上がるしかない。