flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

魔法少女サイト 第6話「フェイク」

脚本:伊神貴世 絵コンテ:蓮谷トオル 演出:除恵眞 作画監督:飯飼一幸、池原百合子、中山和子、菊池一真、小澤円

【概要】

さりなとの戦いで魔法を使いすぎた彩と露乃は意識不明となった。彩が梨ナをかくまっていたことを知った虹海は怒りにかられて朝霧家を訪れる。その頃、意識不明の梨ナのもとに雨谷小雨という魔法少女が現れた。小雨のステッキで相次いで回復した梨ナ、彩、露乃は、魔法少女にまつわる「嘘」を知ることになる。

【感想】

不幸な魔法少女が避けられぬ不幸な運命。不幸とは何なのか幸せとは何なのか考えてしまう。これだけひどい目にあっても露乃のことを気づかう彩の優しさに触れていると、ただただ幸せになってほしいと思う。管理人たちの冷酷さに立ち向かう魔法少女たちの連帯が、希望を感じさせるものになってくれれば。魔法少女の真相に近づきつつある要がキーパーソンとして浮上、いち視聴者として因果応報という不の感情を持ってしまうのは、スタッフの思うつぼなのかどうか。