flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Lostorage conflated WIXOSS 第7話「執着/駆け引きと罠」

脚本:杉原研二 コンテ:川島宏 演出:清水一伸 作画監督藤井昌宏、佐藤嵩光、芝田千紗、青木健一郎、迫由里香、鶴元慎子、小川浩司、舘崎大、畠山佳苗、鈴木彩乃、植竹康彦、林信彦

【概要】

遊月たちを助けるためにセレクターとルリグとなったるう子とタマ。一衣が結月と緑子を奪われた公園で待ち構えていたレイラに勝負を挑む。ルリグを失ってもなお清衣への復讐に燃える蒼井晶は、新たなルリグ、リメンバを手に入れる。

【感想】

真打ちのるう子とタマが出てきてがぜんテンションが上がる。レイラとの勝負も今後に含みを持たせた絶妙な引き。清衣のルリグとなったドーナといい、晶のルリグとなったリメンバといい、カーニバルのコントロールを超えた力が働いていそうで、はんなたちのリサーチからも目が離せない。オールスターキャストで散漫になりそうなところ、巧みにまとまっている。回想で清衣が浴びたバケツの水を晶の水難の相に転化させるようなリメンバの占いが、くせ者ここにありといった感じ。