flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ヒナまつり 第七話「看板娘アンズ始めました」

脚本:大知慶一郎 絵コンテ:及川啓 演出:名和宗則 作画監督:立田眞一、田頭沙織、河村明夫

【概要】

林夫妻の中華料理店で新生活を始めたアンズ。学校がつまらないというヒナは生徒会役員に立候補するのだが……。ヒナと瞳はいっこうに進展しない新田と詩子のために画策する。

【感想】

アンズのパートはいたってストレートな人情路線、ヒナのパートはブラックな味わいのシュール路線、これまでのパターンと変わりなし。それでもキャラクターの底力で面白おかしく見せてくれるから脱帽するしかない。大人の入れ知恵がプラスされた生徒会立候補者のスピーチが爆笑もので、大人にぶら下がって生きるヒナのしたたかさそのものという感じがした。その隙間で便利屋扱いな瞳の立ち回りがまたしても秀逸。