flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ハイスクールD×D HERO life.07「学園祭の準備です!」

脚本:古怒田健志 絵コンテ:松尾慎 演出:橘紗央莉、川島勝 作画監督:出雲誉明、小夏華、橋本英樹

【概要】

グレモリー眷属による冥界のヒーローショーで人気を集める一誠。人間界に戻って学園祭の準備をしていると、メンタルの弱ったドライグのためにカウンセラーがつくのだという。そして、一誠とリアスは懸案だったというサイラオーグの執事からの頼みごとを受ける。

【感想】

ヒーローショーの前半と学園祭の準備という華やかなエピソード。そんな浮ついた空気にサイラオーグにまつわるシリアスな過去を突っ込んでくるところが本シリーズらしさ。これまでは一本調子に感じられたドライグの不調は意外だったが、むしろ人間臭くて(人間ではないが)好ましい。しばしばへきえきさせられる一誠による精神的マチズムをパートナーの弱音が和らげてくれるかのよう。一誠とドライグで二人で一人なのかもしれない。