flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ひそねとまそたん 第8話「期間限定!激辛おばあさん味」

脚本:小柳啓伍 絵コンテ:堀元宣 演出:守田芸成 作画監督:斉藤香、秋山英一、関本美穂、中山知世

【概要】

74年に一度、国の総力をあげて行われる「マツリゴト」。それは超大型OTF「ミタツ様」を次の寝所である臥所までOTFで護衛するというものだった。台風とおなじミタツ様のスピードに合わせ、三日三晩低速で飛行し続けなければならない過酷な任務。ひそねたちは74年前のDパイだった樋本貞の指導のもと、本番さながらの訓練に臨むのだが……。

【感想】

ひそねとまそたんの出会いから積み上げられたパートナーシップ、無人島におけるサバイバル訓練が下地になって、貞の一喝によって開眼するひそねたちをすんなりと受け入れられた。過酷なのに手に汗握る熱い展開という感じはなく、どこか抜けた味わいがあるところが、本シリーズならではで頼もしい。