flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

シュタインズ・ゲート ゼロ #08「二律背反のデュアル」

脚本:花田十輝 絵コンテ:川村賢一 演出:土屋浩幸 作画監督:中田正彦、木宮亮介

【概要】

ラボで出会ったのは牧瀬紅莉栖その人だった。岡部は別の世界線から来たことを隠そうとするが、紅莉栖に看破されてしまう。事情を知った紅莉栖は、岡部をとある場所へ連れて行く。

【感想】

まゆりへの思いを承知しているからこそ、別の世界線からやってきた岡部を後押しするダルと紅莉栖の献身に涙する。岡部視点でダルそして紅莉栖にフォーカスがさだまった話運びがすばらしく、けじめともいえるまゆりの墓参りに至るまで積み上げられる情感たっぷりな描写の数々に胸がいっぱいになった。アマデウスや真帆について語る紅莉栖にどうしようもない不可逆を感じて切なくなる。リーディングシュタイナーである岡部の血を吐くような苦悩には遠く及ばないが、その氷山の一角でも触れられた気がした。