flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

奴隷区 The Animation #09「交錯 -kousaku-」

脚本:倉谷涼一 絵コンテ:大畑晃一 演出:朝岡卓矢 作画監督:齊藤佳子、中島美子、清水勝祐、神田岳、宮澤努、岩永浩輔、櫻井拓郎、斉藤香織、朝岡卓矢、二宮奈那子

【概要】

動画サイトの主である千代田マリアを信奉する板橋ゲッコウ。マリアからSCMを託されたゲッコウは、「キヨ」という人物がリュウオウと勝負するためのサポート役を引き受ける。「キヨ」こと江東キヨは、ゼロの母親でありもうひとつの人格だった。

【感想】

かつて主人であるはずのリュウオウに逆らってみせたゼロの特異性が明かされたものの、アタルのセリフどおり混沌するばかり。ゼロの身体をブリッジにけん制し合う二つの勢力を転がすかのような世田谷ツバキ、今回は姿を見せなかったエイアたち、核心に触れそうで触れないのがもどかしくも先が気になる。