flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ウマ娘 プリティーダービー 第12R「夢の舞台」

脚本:池田亮 画コンテ:今泉賢一 演出:高村彰、阿部ゆり子 作画監督椛島洋介、井上裕亮、宮崎司、小島明日香、辻智子、宮下雄次、村長由紀、柴田ユウジ、伊礼えり

【概要】

ブロワイエら海外ウマ娘たちがエントリーしたジャパンカップがいよいよ始まった。みんなの夢を背負ってスペシャルウィークが出走する。

【感想】

シリーズの総決算らしくスペシャルウィークの成長を真正面から見せる。ブロワイエに先行を許さなかったレース展開もこのタイミングであればしっくりくる。サイレンススズカからの掛け声で顔を上げるギアチェンジのタイミング、強靭な足腰を表現するこれまでのコンテワークはもちろんのこと、横から上そして正面と角度を変えていく視点が、スピカに入ってからのスペシャルウィークのこれまでを思い起こさせてくれた。