flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Butlers~千年百年物語~ 第9話「メッセージ」

脚本:福島直浩 絵コンテ:伊藤浩二 演出:小柴純弥 作画監督:正木優太、服部憲知、吉川肇、飯飼一幸、佐藤香織、大槻南雄

【概要】

ブレスレットから浮かび上がった暗号の解読によって、ジェイたちは血霊しか入れない「祈りの間」にたどり着く。その一方で、黒澤大地(ホームズ)と茶野京一(ワトソン)の推理はジェイと羽早川の真相に迫っていた。

【感想】

互いにストイックなジェイと羽早川を補うかのようなホームズとワトソンのアプローチが物語をシャープに見せてくれる。長い時を経て忘れ去られたかのような祈りの間、立ち入ったジェイたちを迎える作画と音楽による幻想的な演出が、天奈が残したメッセージもあいまって印象に残る。先行してやってきた血族たちの陰謀に、ジェイを盛り立てるバトラーたち、そして羽早川が秘める天奈の願い、お膳立ては整った。