flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Butlers~千年百年物語~ 第10話「愛執」

脚本:福島直浩 絵コンテ:大石美絵 演出:ほりうちゆうや 作画監督:橋本真希、川添亜希子、丹羽信礼、へばらぎ 金澤龍、權容祥

【概要】

天奈についての全てを知ってなおジェイの前に立ちはだかる羽早川。二人の決闘が再び始まる。その頃、学園長である御国の真相に迫っていたホームズとワトソンは、影山輝に襲われていた。そこに駆けつけた春人たちは、ホームズとワトソンと情報を共有することになる。

【感想】

表情の作画に気合がみなぎったジェイと羽早川の決闘シークエンスが見どころ。それぞれの内面を吐露するごとに変化していく言葉づかいが鮮烈だった。二人称の使い方が細やかで、ジェイを気づかう羽早川、羽早川を敬愛するジェイがくっきりと浮かび上がり、天奈を思うからこそのすれ違いに胸が張り裂けそうになる。両極ながら同じ思いを抱え身動きがとれないジェイと羽早川をアシストするようなバトラーたちが頼もしい。