flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

銀河英雄伝説 Die Neue These第十話「幕間狂言」

脚本:谷村大四郎 絵コンテ:中澤一登 演出:北久保弘之 作画監督:窪田康高、蘇武裕子、もといぎひろあき、吉岡敏幸、藤川太

【概要】

イゼルローン要塞の制圧をきっかけに主戦派の発言力が高まる自由惑星同盟軍は、総戦力の6割もの大艦隊を帝国領に向けることを決定する。その動きを察知した帝国側は、ラインハルトを総司令官に迎撃の準備に入る。

【感想】

自身の功績によって望まぬ大戦に巻き込まれていくヤンの愁い。シドニー・シトレによる「君には才能相応の苦労をしてもらわんと」「不公平というものだ」という言葉が自由惑星同盟にあって重く響いてくる。重鎮たちに利用されながらもそれを野望への踏み台にしようとするラインハルトとの対照が際立つ。