flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ハイスクールD×D HERO life.09「若手最強決定戦、開始です!」

脚本:清水康晴 絵コンテ:藤澤俊幸 演出:鈴木吉男、黒杉光太郎 作画監督:伊集院いづろ、早坂皐月、ハン・ミンギ、武本大介、鯉川慎平、近藤源一郎、張丁、築山翔太、野道佳代、鶴田愛、平馬浩二、古川英樹、平田勝三、加藤洋人、海堂ひろゆき、志生野好、小野田貴之、阿佐ヶ谷太郎

【概要】

リアスの態度について考えを巡らせる一誠はある結論を導くが、まだ半信半疑でいた。そこに朱乃と小猫にアーシア、さらにはゼノヴィアとイリナまでやってくる。決心を新たにした一誠は、グレモリー眷属としてバアル眷属とのレーティングゲームに挑むのだった。

【感想】

レイナーレによる裏切りをいまだに引きずる一誠の弱さ、いや優しさがリアスたちに慕われ信頼されているのだと思いたい。朱乃たちとのスキンシップというサウナでのリアスと似て異なるシチュエーションに、本シリーズらしい博愛主義が感じられた。眷属たちにまんべんなく見せ場がありそうなレーティングゲームがいまから楽しみ。戦術的な面白みを見せてくれれば。