flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ヒナまつり 第十一話「血と暴力と金に餓えた男」

脚本:大知慶一郎 絵コンテ:及川啓 演出:ふじいたかふみ、松原桂 作画監督:立田眞一、田頭沙織、川島尚

【概要】

敵をたった一人で壊滅させたとの噂を聞き、新田に密着取材するテレビ局。ところが、その素顔は期待したものと全く異なっていて……。ヒナがスキー教室に行っている間にアンズの世話をすることになった新田。ヒナとは大違いなアンズにことごとく癒されそうになる。

【概要】

両エピソードともに新田視点でどうしようもないヒナのユーモラスな表現が見どころだった。アンズのいい子ぶりがストレートで何のひねりもないからなおのこと。新田のひねくれたリアクション芸もバリエーションに富んでいて楽しい。義理堅いアンズの別れ言葉とヒナの遭難でブチ切ったラストが痛快。