flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

重神機パンドーラ Mission 12「赤い死神」

脚本:大野木寛 絵コンテ:西澤晋 演出:球野たかひろ 作画監督:Hwang yeongsik、安彦英二

【概要】

急性で極めて高い致死率をもたらす「赤死病」の発生地から大量の避難民がネオ翔龍に押し寄せてきた。レオンとともにワクチン開発のため働くケインは、難民たちに別れた家族の写真を見せ消息を尋ねていた。業を煮やした難民たちの暴動が起きかけたとき、マイケルという人物が搭乗する一機のモーヴが制止する。マイケルは傭兵時代のケインの仲間だった。

【感想】

病原体そのものがB.R.A.Iであることは明示されなかったが、マイケルの身体を宿主として潜伏していたのかもしれない。だからこそマイケルは生かされていたのだと想像してみる。