flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

かくりよの宿飯 第十三話「あやかしお宿の大宴会。」

脚本:金春智子 絵コンテ:西森章 演出:加藤顕 作画監督細田沙織、村田泰憲、清水博幸、中島美子

【概要】

夕がおの前で倒れていた銀次を介抱する葵。その脳裏に幼少時代の記憶がよみがえる。現世から大旦那が戻ってきた。葵が弁当を持っていくと、大旦那と葉鳥が碁を打っていて……。白夜について管子猫に会いに行った葵は、大旦那たちがいた湯治場で宴会の準備をすることに。

【感想】

真っすぐで前向きな葵の表情がすがすがしい。大旦那がその資質を見込んでの結果かもしれないが、天神屋を包んでいく葵の料理の優しさ。白夜について行く葵を逆転させた湯治場行きのくだりが象徴的で、すっかりなじんだ葵と天神屋の関係がしみじみと伝わる。願わくは「大宴会」にふさわしいリッチな作画で拝みたかったが。