flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)夢王国と眠れる100人の王子様 #1「夢のはじまりは突然に」

原作ゲーム未プレイ。

スタッフ

原作:GCREST 監督:ひいろゆきな キャラクターデザイン:まじろ プロップデザイン:宮川治雄 シリーズ構成:高橋ナツコ 美術監督:松宮正純、宮本実生 美術設定:高岡じゅんいち 色彩設計:野地弘納 撮影監督:岩井和也 編集:小島俊彦 音響監督:藤田亜紀子 音楽:髙田雅史 制作プロデューサー:糀谷智司 アニメーション制作:project No.9

キャスト

主人公:木村はるか アヴィ:鈴村健一 ナビ:山下大輝 キエル:宮崎遊 ゲイリー:日野聡 ギルバート:立花慎之介

 

シナリオ:高橋ナツコ 絵コンテ:ひいろゆきな 演出:中谷亜沙美 作画監督吉田千尋、園田高明、大野勉、大木賢一、前澤弘美

【概要】

会社員の主人公は見知らぬ世界に導かれる。そこは夢が人々の生きる力となる「夢世界」なのだという。夢世界は「夢食い」なる異形のしわざで危機に陥っていた。主人公は執事であるナビからの頼みで指輪に封じられた王子、アヴィを復活させる。主人公とナビとアヴィが立ち寄った町に無許可で物を売る青年がいた。

【感想】

異世界に飛ばされたのに淡々とした主人公のリアクションが王子たちを引き立てる。作品のコンセプトからすると納得の構図。定番ともいえる手錠で一蓮托生なアヴィとキエルの腐れ縁アクションは小気味よいものだったし、足を手当てしてもらった主人公の義理堅さも好印象。会社員だったという主人公の属性が夢世界で生きてくるようだと面白いが、はてさて。