flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)七星のスバル 第1話「再会と再開」

原作ライトノベル未読。

原作:田尾典丈小学館ガガガ文庫」刊) キャラクター原案:ぶーた 監督:仁昌寺義人 シリーズ構成:吉岡たかを キャラクターデザイン:山本由美子 総作画監督:山本由美子、永田陽菜 プロップデザイン:竹上貴雄、本多弘幸 魔法陣デザイン:岸克芳 モンスターデザイン:廣瀬智仁 精霊・使い魔デザイン:梶山浩 エフェクトデザイン・監修:橋本敬史 アクション監修:もりやまゆうじ 美術設定:山本恵 美術監督:鈴木友成 色彩設計:加口大朗 モニターデザイン:スタジオ・ネオン 3Dディレクター:金田貞徳 撮影監督:芹澤直樹 編集:伊藤利恵 音響監督:本山哲 音楽:Tak Miyazawa、hisakuni、大塚郁、曽木琢磨 音楽プロデューサー:松原憲、横山学 劇伴制作:SUPA LOVE アニメーションプロデューサー:比嘉勇二 アニメーション制作:Lerche

キャスト

天羽陽翔:高梨謙吾 空閑旭姫:大森日雅 碓氷咲月:鬼頭明里 御門貴法:石川界人 クライヴ=ヴィヴァリー:寺島拓篤 日下希:花守ゆみり エリシア:安済知佳

 

脚本:吉岡たかを 絵コンテ・演出:仁昌寺義人 作画監督:山本由美子、安形佳己、渡辺真由美、芳山優、佐藤綾子、幸野浩二、稲田真樹、アミサキリョウコ、廣瀬智仁

【概要】

MMORPGから長らく遠ざかっていた高校生の天羽陽翔は、『リユニオン』というゲームにログインする。それは、かつて小学生の時に「スバル」のパーティ名でプレイしていた『ユニオン』のリニューアル版だった。即席パーティでダンジョンを探索する陽翔が宝箱を開けると……。

【感想】

世界観といい、登場人物といい、ありきたりでぼんやりした印象だったが、主人公の心の傷になっていた仲間と再会するという展開にひかれた。ドラマティックにもホラーにもなりそうだが、前者を期待して視聴継続を試みる。六星ならぬ「七星」が意味するところも気になるし。