flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

重神機パンドーラ Mission 15「黄金の鬼神」

脚本:根元歳三 絵コンテ:三浦和也、河森正治 演出:球野たかひろ 作画監督藤本さとる

【概要】

ムカデ型B.R.A.Iに敗北したレオン、ダグ、クイニーは、レオンとクロエが住んでいたバラックに避難する。3機のMOEVの修理を終えたレオンは、セシルとジェイに秘策を提案する。それはセシルが行う儀式にネオ翔龍すべての無極砲を使用するという一か八かの作戦だった。

【感想】

ハイパードライブの禁断症状がコミカルに表現されるバラックでの3人。それが、無極砲のエネルギーをハイパードライブいっぱいに蓄えて発揮される戦闘での連携につながっていて、本シリーズのテイストが凝縮されていた。Mr.ゴールドの怨念が連なったムカデ型B.R.A.Iを上回ったレオンたちの広がり、そこにジェイによる献身が含まれていたことにグッとくる。まるで、麻婆豆腐の辛みとしびれが伝わってくるようだ。