flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)ハッピーシュガーライフ 1st Life「砂糖少女は愛を食む」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:鍵空とみやき(掲載 月刊「ガンガンJOKERスクウェア・エニックス刊) 総監督:草川啓造 監督:長山延好 シリーズ構成:待田堂子 原作担当編集:佐々木克行 キャラクターデザイン:安田祥子 美術監督:谷地清隆 色彩設計松原陽子 プロップデザイン:佐藤玲子 撮影監督:伊藤康行 編集:岡祐司 キャスティングプロデューサー:福井詔雄 音響監督:立石弥生 音響制作:ビットプロモーション 音楽:亀山耕一郎 音楽制作:踊賢二郎 アニメーションプロデューサー:江里口武志 アニメーション制作:絵空

キャスト

松坂さとう:花澤香菜 神戸しお:久野美咲 神戸あさひ:花守ゆみり 三星太陽:花江夏樹 飛騨しょうこ:洲崎綾 北埋川大地:石川界人 さとうの叔母:井上喜久子

 

脚本:待田堂子 絵コンテ:草川啓造 演出:渋谷亮介 作画監督細田沙織、中山和子、斉藤和也、池原百合子、小澤和則

【概要】

神戸しおと二人暮らしを始めた松阪さとうは、生活費を工面するためにアルバイトを増やすことに。新しいバイト先になじんだと思われたさとうだったが……。

【感想】

打算によらない無償の愛は行き過ぎた凶行と表裏一体なのか、そんなことを考える。純粋さにどす黒さを隠し持った主人公、松坂さとうが醸し出すタイトロープ感がポイント。アバンにおける描写はその運命を暗示していると思われるが、そこから一ひねりした展開を見せてくれれば。