flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

はねバド! #3「アイツは完璧だった」

脚本:江崎慎平 絵コンテ:飯野まこと 演出:西川将貴(ALBACROW) 作画監督:斉藤健吾(ALBACROW)、飯野まこと

【概要】

バドミントン部に入部した綾乃はライバル校の芹ヶ谷薫子の挑戦を受ける。本調子ではない綾乃はバドミントン部をやめると言い出し学校にも来なくなる。綾乃のことを案じたエレナはなぎさに協力を求めるのだった。

【感想】

なぎさの次は綾乃とばかりに重苦しさが続く。綾乃が吹っ切れない限り、キャプテンであるであるなぎさが吹っ切れることはできず、そのままバドミントン部の閉塞感につながる。2人のメンタル的な不調が前面に出るなか、裏方に徹したエレナの献身が切なく際立つ。そろそろ胸のすくような展開を望みたいが。