flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

夢王国と眠れる100人の王子様 #3「思い出はパンケーキの香り」

シナリオ:成田順 絵コンテ:宮沢努 演出:星野美鈴 作画監督:服部憲知、園田高明、山口保則、大野勉、服部益実、森出剛、吉田千尋、古賀みゆき

【概要】

クレアブールでゲイリー王子を演じていた人物は、異母弟のギルバート王子だった。その真実を知った主人公はアヴィたちと引き離され、ギルバートの「妃」として雑用を命じられる。城から追い出されたアヴィたちは、主人公を取り戻すために動き出す。

【感想】

料理を介してのゲイリーとギルバートの兄弟愛が主題。二人をおもんばかって再び結び付けた主人公の立ち居振る舞いは、まさにトロイメア姫としての存在感。ユメクイを討伐対象にしてのバトル、兄弟の見せ場というだけでなく、二人の王子が等価であることを宣言していて、ジェントルな視聴後感にもつながっている。ロードムービー的な妙味も出てきた。