flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

天狼 Sirius the Jaeger 第二話「妄執する黄色い華」

脚本:小柳啓伍 画コンテ:安藤真裕 演出:太田知章 作画監督鈴木理沙、宮下雄次

【概要】

アガサとの戦闘中に負傷したユーリィは、かつて外科医だった華田喜助という人物に助けられる。ウィラードの指示によってそのまま療養することになったユーリィは、喜助の娘である咲と仲良くなる。妻を亡くした喜助はとある研究に没頭していたが、その成果を狙う一派が現れて……。

【感想】

静から動への切り替えが鮮やかなヴァンパイアたちの襲撃を合図にした、前回のリベンジマッチといったおもむきのアクションがクライマックス。アガサとの因縁にはもうワンクッションあれば盛り上がったように思ったが、全てのヴァンパイア根絶を目指すユーリィの視界とのずれということで承知しておく。今のところは、直江涼子とのドラマなどのソフト路線よりも、対ヴァンパイアのハードな描写のほうが印象に残る。