flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

重神機パンドーラ Mission 16「変革者」

脚本:根元歳三 絵コンテ:野崎真代、江副仁美 演出:野崎真代 作画監督:大久保義之、Kim jin yping

【概要】

宿敵Mr.ゴールドを倒したレオンの前に、リアクターの暴走時に倒れたロン・ウーの傍らに立っていた人物、ジークが現れる。多重次元に分布するロン・ウーの思念集合体であるジークは、ハイパードライブとリアクターをわが物にしようとレオンを誘ってくる。

【感想】

ジークとの問答に浮かび上がるロン・ウーとの思い出。好奇心以上の使命感が芽生えたロン・ウーの暗部がジークの姿をとった。ゆえに、科学者としての好奇心にこだわるあまりリアクターの暴走を許したレオンに、パンドーラの一員として芽生えた決意が伝わってくる。第13話でセシル・スーが聞かせた渾沌の経緯を、ロンの分身であるジークから再び語らせることで、厚みが生まれていた。