flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Phantom in the Twilight 第3話「ねじれた絆」

脚本:丸戸史明 絵コンテ:島津裕行 演出:飛田剛 作画監督:小笠原憂、舛舘俊秀、飯飼一幸。服部憲知、津熊健徳、油井徹太郎、冨沢和雄

【概要】

ジャック・ザ・リッパーのアンブラを倒したものの、シンヤオは新たな何者かにさらわれてしまう。シンヤオを助け出すことを約束するヴラッドたちは捜査を開始。そんな中、ルークだけはシンヤオを連れ去った人物に心当たりがあった。それは兄弟同然に育ったクリスだった。

【感想】

ペペロンチーノでルークとクリスさらにはトンとシンヤオをブリッジしてみせる。クリスのペペロンチーノの出来は、ルークに対する心の乱れのなせるわざと想像した。それがシンヤオをめぐるバトルアクションの結末につながっていく。自ら前線で戦うトンの行動力が相変わらず頼もしいが、守られる側のポジションであるシンヤオとクリスのドラマも気になってくる。トウリュウやヴラッドたちに当たるスポットが楽しみになってきた。