flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

千銃士 第4話「街」

脚本:杉原研二 絵コンテ:大宙征基 演出:上原秀明 作画監督:大川美穂子、松本淑惠、渡辺まゆみ、吉田肇

【概要】

マフムト、アリ・パシャ、エセンの「オスマン」グループに協力することになった「アメリカ独立戦争」グループ。港町の反政府グループを率いるオニールからの要請でさまざまな仕事をすることになる。郵便配達をすることになったスプリングフィールドは、ひょんなことから子猫探しをすることになり……。

【感想】

港町で労働と子猫探しをする4人の生き生きとした姿が楽しい。雲をつかむかのような「絶対高貴」に迫るには、今回のような善行の積み重ねをじっくり描いてくれたほうが伝わりやすいように思われる。ほのぼのとした子猫探しシークエンスを暗転させるかのようなラストの苦々しさに、説明セリフによらない世界帝の重苦しさがずしりと感じられた。