flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

アンゴルモア 元寇合戦記 第参話「攻め時」

脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ:西森章 演出:早乙女有作 作画監督:津幡佳明

【概要】

上陸した蒙古軍に切り込んでいった宗助国父子は、奮戦むなしく討ち取られてしまう。退散する郎党の前に立ちはだかったのは、助国に託された甲冑をまとった迅三郎だった。呼応した流人たちを率いた迅三郎は、蒙古軍の陣地まで攻め入るのだった。

【感想】

戦上手で鳴らした迅三郎の手腕、それを表現する戦場の臨場感が見もの。及び腰な郎党たちと士気が上がる流人たちのコントラスト、そのはざまにいる輝日という構図が鮮やか。