flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

オーバーロードIII Chapter 3「エンリの激動かつ慌ただしい日々 Enri’s Upheaval and Hectic Days」

脚本:菅原雪絵 絵コンテ:伊藤尚往 演出:粟井重紀 作画監督:山崎輝彦、李周鉉、飯塚葉子、多田和春、飯掛玉子

【概要】

大森林で薬草を採集中、モンスターに襲われていた子供のゴブリン、アーグを助けたエンリたち。アーグによると、大森林にアンデッドによる恐るべき建造物が出現、それに対抗すべく森の支配者である東の巨人と西の魔蛇が手を組んだのだという。村の危機を冒険者組合に相談するため、一人でエ・ランテルに向かったエンリだったが……。

【感想】

アインズから託されたアイテムによるゴブリンたちとの共同生活。それを支えるのがエンリの資質であることは疑いなく。どこまでがアインズの思惑なのか想像もつかないが、世界征服の足がかりにされるカルネ村が縮図であれば面白くなりそう。カルネ村における異物のようなルプスレギナのスタンスが、一枚岩のようでいてモザイクなナザリックの写し絵のように思えてくる。