flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

アンゴルモア 元寇合戦記 第肆話「国府へ」

脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ:滝川和男 演出:鈴木芳成 作画監督谷口守泰、菊池政芳、藤田真弓、海保仁美、金璐浩

【概要】

蒙古軍との内通者によって負傷した輝日。内通者を切り捨てた迅三郎は敵陣に夜襲をかける。いきなり現れた刀伊祓、長嶺判官の助太刀もあって夜襲を成功させた迅三郎たちは、捕らわれていた民を連れて国府に戻ってきたが……。

【感想】

迅三郎の武勇が引っ張る戦闘描写は奇襲というシチュエーションもあいまっての緊張感。蒙古側の主だった武将たちの登場によっていっそうの盛り上がりを見せる。蒙古側だけでなく対馬側の犠牲者もきっちり描いてくれるので、迅三郎や輝日の決意がストレートに伝わる。