flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

はるかなレシーブ #05「アンタの心が折れるまで」

脚本:待田堂子 絵コンテ・演出:池下博紀 作画監督:松川哲也、齋藤温子、トオル、中西修

【概要】

「沖縄ビーチバレージュニアトーナメント」が始まる。遥とかなたの初戦の相手は、水着と取り合った因縁の相手、棚原愛衣と砂川舞のペアだった。遥とかなたは、上背のない舞にサーブを集める作戦で優位に試合を進めるが……。

【感想】

愛衣と舞の回想における室内バレーボールのスピーディーな動きを見ながら、スローモーションが多用されるビーチバレーの描写は意図的なものだろうかと想像した。室内とはいえビーチバレーは初心者である愛衣と舞のペアは、片方が初心者である遥とかなたにふさわしいバランス。おかげで、上背とパワーに優れた遥の可能性が分かりやすく伝わる。