flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

プラネット・ウィズ 第5話「パラディンブレイク・1」

ネーム(脚本原案):水上悟志 脚本協力:浅川美也 コンテ:鈴木洋平佐山聖子 演出:村田尚樹 作画監督:冷水由紀絵、袴田裕二、谷口繁則、金正男、毛応星、玩拓

【概要】

竜造寺隆の目的を知った鷹取紅華はグランドパラディンから脱退した。隆以外で残った竜造寺岳蔵と羊谷葉介は、新たに出現したネビュラウェポン対策のため出動する。岳蔵が内部からコアを破壊したに見えたが、ネビュラウェポンはもう一体存在した。

【感想】

宗矢を追いかけてタックルを決めてからののぞみがたまらなくキュートだった。不器用にごまかそうとする姿を見抜いて感謝の言葉を口にした優しさ、宗矢が孤独な宇宙人だからこそ染みてくる。穏健派と封印派のはざまでほんろうされるグランドパラディンのこれからに注目。