flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

天狼 Sirius the Jaeger 第五話「荒ぶる鉄棺」

脚本:小柳啓伍 画コンテ:安藤真裕 演出:菅沼芙実彦 作画監督:杉光登、小島明日香、川面恒介、鍋田香代子 

【概要】

御殿場に向かう列車内でミハイルとの再会を果たしたユーリィ。ミハイルは自身の正体を明かしユーリィに復讐はあきらめろと説いて立ち去った。アルマ商会から資金援助を断たれた百虎党が列車を襲撃。混乱の中、ユーリィの前にクラルヴァインが生み出した人造兵器た立ちはだかる。

【感想】

定番ともいえる移動中の列車におけるアクションだが、切れ味たっぷりの作画演出のおかげで集中できた。ユーリィとミハイルの因縁など物語は極めて王道的。そんな中、ヴァンパイアとはいえ敵を排除する心意気を見せた涼子に好感。