flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

夢王国と眠れる100人の王子様 #7「パウダースノウの贈り物」

シナリオ:池田臨太郎 絵コンテ:今泉賢一 演出:白石道太 作画監督吉田千尋、奥野浩行、園田高明、手島勇人、渡辺奏、徳永さやか

【概要】

主人公に励まされたグレイシアは偉大な兄フロストと向き合うことを決意する。湖からの帰り道にユメクイが多数出現、主人公とグレイシアを襲ってくる。主人公の目の前で見覚えのある蝶がケガレマルに変化した。キエルをおびき出すために主人公はグレイシアとともに閉じ込められてしまう。

【感想】

励ましてくれた主人公を今度はグレイシアが叱咤する。支え合う二人がいつしかフロストとシュニーの信頼を勝ち取っていく。控えめながらもトロイメア姫として面目躍如な主人公がここにも。ふらふらとさまよう次男坊としてグレイシアと渦中のキエルが重なってくる。アヴィの弟分を主張するのはキエルなりのSOSなのかもしれないと。