flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

はるかなレシーブ #07「もう友達でしょ」

脚本:待田堂子 絵コンテ:いわもとやすお 演出:千葉孝幸、矢花馨 作画監督:坪田慎太郎、小川浩司、水野隆宏、吉田肇、中村基、萩原正人、千葉孝幸 C2C 山田真也、齋藤温子、たなべようこ、福永純一、二宮奈那子、服部憲知

【概要】

1年生の大城あかりがビーチバレー支部に入部したいという。ローカルアイドルであるあかりはビーチバレーをすればトップ選手のような全国区の人気を得られると考えていたのだった。

【感想】

あかりのキャラクター造形がいまひとつしっくりこないまま。初心者をビーチバレーに引き込むという流れは遥のときと同じだが、競技の楽しさと友達作りを一緒にしたために焦点がぼやけてしまった感あり。もっとストレートでホットな展開を拝みたいという注文はお門違いだろうか。