flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

夢王国と眠れる100人の王子様 #8「追想のラビリンス」

シナリオ:高橋ナツコ 絵コンテ・演出:中谷亜沙美 作画監督:森出剛、服部憲知、服部益美、吉田千尋、中谷亜沙美、古賀美裕紀、中村佑美子

【概要】

大切な人であるセディークという人物について思い出したキエル。ところが、セティークはキエルの命を狙っているのだという。キエルはよみがえった記憶の断片を主人公とアヴィとナビに語り始める。

【感想】

さまざまな王子たちが華やかに描かれたこれまでとは打って変わって、キエルの内面に潜っていくかのような内省的なエピソード。デリケートさをにじませるキエルのことを案じる主人公とアヴィに心温まる。野宿というシチュエーションが効果的でもあった。