flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

重神機パンドーラ Mission 20「天空の標的」

脚本:根元歳三 絵コンテ:町谷俊輔 演出:工藤寛顕 作画監督:小島えり

【概要】

宇宙空間から他の防衛都市が攻撃された。ダークドライブを組み込まれた衛星兵器の仕業だという。次の都市がターゲットになる前に衛星兵器を破壊することにしたパンドーラのモーヴ3機は、ハイパー化による連携で敵の砲身を狙うが……。

【感想】

「よそ者」であったレオン、ダグ、クイニーが公言するパンドーラそしてネオ翔龍への愛着が温かい。パンドーラの一員としてレオンだけでなくダグやクイニーと親交を深めてきたクロエの「家族契約」が背後に感じられる。ゆえに、エミリアという過去がほころびになってのミッション失敗が重苦しい。