flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ISLAND stage.07「ずっとすきでいたいのに」

脚本:荒川稔久 絵コンテ:島津裕行 演出:加藤顕 作画監督:北條真純、大高雄太

【概要】

過去に別れを告げた凛音は切那との時間を楽しむ。そんな時、かき氷屋の老婆からの昔話をきっかけに無人島での記憶がよみがえった凛音は飛び出してしまう。そして、浦島と無人島の間に時空を行き来するルートがあると知った凛音は一人ボートに乗って消えるのだった。

【感想】

凛音にとってよりどころだったはずの切那はかりそめだった。何とも切なくなってしまう展開だが、未来からやってきたと自称する切那ですら自身の出自を分かっていない。凛音による過去の探索は切那による未来の探索でもある。切那が探し求めているものが凛音にとっての救いになるのでは。凛音の内面とシンクロするような天候悪化、それを告げる風浪の描写などの演出が見どころ。