flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Phantom in the Twilight 第7話「百年目の覚醒」

脚本:丸戸史明 絵コンテ:中山奈緒美、島津裕行、福田道生、山田卓、増田敏彦 演出:山田卓 作画監督:原田峰文、臼井里江、今岡大、服部憲知、今井雅美

【概要】

ミッドナイトサンに保護されたシンヤオと再会を果たしたトンだったが、外出は許されなかった。ウェインの助力によって逃走を図るトンとシンヤオ。その頃、ヘルシングを倒したトワイライツは、トンとシンヤオさらに地下に拘束されていたクリスを救出すべく駆けつける。

【感想】

ここでもトンの行動力が気持ちよい。アンブラに対する思い入れでシンヤオとシンクロしているからこそ。カフェ・フォービドゥンにおける日常にフォーカスしすぎてシンヤオを放置していたきらいがあったので、展開ほどの盛り上がりに欠けたのは惜しいところ。負傷したシンヤオにわれを忘れたトンの覚醒を印象付けるダイナミックなアクションが目を引いた。