flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

はねバド! #9「なりたいのは“友達”じゃない」

脚本:宮尾百合香 絵コンテ:鏑木ひろ 演出:下平佑一 作画監督:平村直紀、なまためやすひろ、吉田伊久雄、藤澤俊幸

【概要】

インターハイの予選決勝で綾乃となぎさが対決することになった北小町バドミントン部。そこにフレゼリア女子のコニー・クリステンセンと志波姫唯華が現れる。コニーと唯華は綾乃を連れ出す。

【感想】

綾乃が憎まれ役になってサブキャラクターのドラマを強調する、と解釈できなくもない。自分勝手なふるまいが目立ったコニーがチームメイトに「家族」として受け入れられる。そこに家族は不要とうそぶき圧倒的な実力を見せつける綾乃の冷酷さを対置するなどしてみる。