flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

アンゴルモア 元寇合戦記 第漆話「金田城」

脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ:中山正恵 演出:佐々木純人 作画監督:菊池政芳、飯飼一幸、千葉啓太郎、津幡佳明、滝川和男、Jumondou Seoul

【概要】

白嶽の山頂で迅三郎を待ち構えていたのは壇ノ浦から落ち延びていた安徳帝だった。安徳帝は刀伊祓に国府と佐須の民をかくまってくれるよう輝日に書状を託す。迅三郎と輝日たちは刀伊祓の拠点である金田城に入る。

【感想】

蒙古軍に見せたしたたかな戦いぶり、刀伊祓の強さを印象付けておいて、防人の誇りともいうべき金田城の弱点を迅三郎に語らせる流れにぞくぞくさせられた。よそ者の流人である迅三郎が対馬防衛の最前線に立つ、宗家や刀伊祓のルーツと考え合わせるとロマンがある。