flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Phantom in the Twilight 第8話「力の代償」

脚本:王雀孫 絵コンテ:望月智充 演出:又野弘道 作画監督:小山知洋

【概要】

能力を暴走させて気を失ったトンが目覚めると、シンヤオのことを忘れてしまっていた。トンを案じるトワイライツの面々は代わる代わる見舞いに訪れる。その頃、クリスとシンヤオは追っ手から逃げ延びていた。

【感想】

トワイライツ三者三様の気づかいに対するトンの反応がどれもチャーミング。おかげでヴラッド、ルーク、トウリュウそれぞれの個性がよくわかる。シンヤオに関する記憶のみ失われた理由は説明されたけど、それだけではなくトンと対になるシンヤオの能力を示唆しているようにも思えた。必死で守ってくれるクリスを包み込むようなシンヤオが気になってくる。