flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

進撃の巨人 Season 3 #44「願い」

脚本:瀬古浩司 絵コンテ:佐藤雄三 演出:田中洋之、安藤貴史 作画監督:千葉崇明、富田恵美、宮﨑里美、手島舞、田村恭穂、山本祐子、今井有文、世良悠子

【概要】

エレンとヒストリアを救出するため礼拝堂地下に踏み込んだ調査兵団は、待ち構えていたケニー率いる部隊と戦闘を繰り広げる。ロッドはレイス家に受け継がれてきた巨人の力を取り戻すため、ヒストリアを巨人化させてエレンを食わせようとしていた。

【感想】

立体起動装置によるめくるめく対人戦闘アクション、巨人の核心に触れるレイス家にまつわる真実、どちらの見ごたえも十分すぎるほど。一方的に負わされた重責を放り投げて人類の可能性に賭けたヒストリアの行動は、フラストレーションのたまる展開にあって痛快だった。エルヴィンたちが目指すクーデターとのシンクロに熱くなれる。