flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

はねバド! #11「バドミントンが好きだから」

脚本:岸本卓 絵コンテ・演出:板井寛樹 作画監督:中野良一、小梶慎也、西真由子、石原恵治、栗西祐輔、清水博幸

【概要】

帰ってきた有千夏にそっけない態度をとる綾乃。いよいよインターハイ女子決勝が始まる。強打を封印したなぎさはカットやドロップを駆使して綾乃からポイントを先取する。

【感想】

物語の起点である因縁の対決をためるだけためただけあってシリーズ最高の盛り上がり。得意のショットを封じて冷静に主導権を握ったなぎさに期するものを感じる。自身を捨てた母親を今度は自分が捨てるという綾乃の内面を知れて少しは親近感がわいた。